レンタルサーバーホームページ制作

ホームページをインターネット上に公開するにはサーバーが必要となります。このサーバーとは制作したホームページの格納庫のような役割を果たすもので、一般にはメンテナンスの難しさなどからレンタルサーバーを利用するのが主流となっています。

レンタルサーバーは、サーバー機自体をレンタルするのではなく、サーバー管理会社に置かれたサーバーの一部をレンタルするサービスで、FTPソフトやブラウザを使ってレンタルしたサーバーにアクセスし、利用します。

また、ホームページのブランド効果を高め、訪問者の信頼を得ることができる独自ドメイン(独自のホームページアドレス)も無料で簡単に手に入ります。お客さまとのやりとりをするメールアドレスも独自のドメインで複数所有することが可能で、会社の部署ごとや社員一人一人にメールアドレスを持たせることができます。

ホームページを公開する仕組み

おすすめレンタルサーバー

ショップサーブ 月4,800円〜
ネットショップ作成システムだけでなく、集客とノウハウをパッケージしたのが、ショップサーブです。たんなるネットショップツールではなくCMSからSEOまで効いています。HTMLやEコマースの難しい知識不要に簡単にネットショップを開店。開店後の集客もサポートしています。

詳しくはこちら >>>


サイトサーブ2 月3,980円〜
使いやすい標準機能満載の、ネットショップにも対応したギガバイトクラスのレンタルサーバーです。運営開始以来、数万ユーザーのご支持を誇る、安定と信頼を提供する正統派が、サイトサーブ2です。デザイン性に富んだネットショップから企業サイトまで、様々な用途に対応しています。

詳しくはこちら >>>


※「ショップサーブ」「サイトサーブ2」は、株式会社Eストアーが運営するレンタルサーバーサービスです。


ご契約方法

ご契約は、当社にて承ります。当社は、株式会社Eストアーとビジネスパートナー契約を結ぶ正規の販売代理店です。お気軽にお問い合わせ下さい。

※サーバーのご契約は、ホームページ制作と同時にご検討下さい。
※サーバー契約のみのお客さまも歓迎です。