アクセスアップホームページ制作

ホームページを作ったもののアクセスが伸びない・・・

上の画像をご覧下さい。ホームページを作ってもこのような悩みに誰もがぶつかるはずです。せっかく作ったホームページですから沢山の人に見ていただきたいですよね。でも、ホームページを公開しただけでは誰も見てくれません。例えれば、どんなに魅力のあるホームページでも人通りの少ない路地裏にようやくお店を構えた状態なのです。見向きもされないばかりか気づいてももらえないのです。インターネットはバーチャルな世界です。ですから、これをどんどん人通りの多い所に移動させていけばよいのです。人通りの多い所に行けばみんなが気づいてくれます。魅力があればどんどんお客さんも入ってきます。

では、実際にはどうしたらよいのか・・・

独自ドメインのホームページは、検索エンジンからの集客(訪問)を基本としなければなりません。この検索エンジンからの集客(訪問)を増やすにはSEO対策が必要なのです。SEO対策とは、検索エンジン最適化のことで Search Engine Optimization の略語です。ホームページ自体に施す内部的要因と検索エンジン登録や被リンク数を増やす外部的要因を最適化することで、ホームページのアクセス数を確実にアップさせます。

SEO対策の内容

<内部的要因>

ホームページはブラウザ(インターネットエクスプローラーなど)を通して見ることで、通常皆さんが見ているような文章や画像がきれいに並んだ状態で見えています。ですが実際にはHTMLという難しい構文で書かれているのです。ブラウザで何かしらのホームページを表示し、何もないところで右クリックしたら「ソースの表示」をクリックしてみて下さい。訳の分からない文章がメモ帳で開くはずです。これがホームページの実態とも言えるHTMLです。

このHTMLを検索エンジンに対して最適化するのがSEO対策における内部的要因となります。

<外部的要因>
検索エンジンに登録を行います。
登録がされない限り、検索エンジンでは表示されません。

この検索エンジンには大きく分けて2つの種類があります。

◆ロボット型
ロボット型検索エンジンには、ホームページのリンクとリンクを辿りながらページを読み込んでいく 「クローラー」と呼ばれるプログラムがいて、機械的に検索エンジンに登録をしていきます。 他のサイトからのリンクがたくさん貼られていれば、そのぶんクローラーが読み込みにきてくれる確率が高まります。

◆ディレクトリ型
検索エンジンのスタッフが目でウェブサイトを確認し、手作業で分類・登録をしていきます。 検索エンジン側から勝手にサイトを登録してくれることは、まずありません。そのために「サイト登録申請」を行う必要があります。

先のロボット型の検索エンジンは時間がたてばいつかは登録されそうですが、リンクとリンクを辿ってやってくるため、 どこからもリンクされていない公開したてのサイトには、なかなかやって来ません。クローラーの自動巡回を待つのではなく、こちらから「登録申請」を行うことが必要なのです。また、公開したてのサイトは、検索エンジン側からみると 「リンクされている数が少ない」「ページ数が少ない」 といった理由で評価が低いため、上位に表示されることはありません。そのため、なかなか検索結果に表示されず、ホームページを見つけてもらえないのです。そこで必要となるのがディレクトリ型の検索エンジンへの登録です。中でもYahoo!ビジネスエクスプレスの登録は、Yahoo!カテゴリからのリンクにより、Yahoo!からのアクセスだけでなく、Googleをはじめとしたロボット型検索エンジンの評価に大きく影響を与えます。

この検索エンジン登録こそがSEO対策の外部的要因となります。

SEO対策

アクセスアップ費用

・ページ対策と検索エンジン登録サービスを組み合わせて利用することにより、初めて効果が得られます。

HTML最適化 3,240円/1ページ 特定するキーワードが最大で5個まで

※特定するキーワードによっては効果を得るのが難しいものもございます。
※他社で制作したホームページの場合、大幅にホームページの修正が必要になる場合がございます。
※大幅な修正はリニューアル費用として制作費を別途ご請求する場合もございます。

・検索エンジン登録サービス

シンプルコース 32,400円 大手検索エンジンを含め40サイト
スタンダードコース * 91,800円 上記 + Yahoo!ビジネスエクスプレス
プレミアムコース * 205,200円 上記 + クロスリスティング + Jリスティング

* 「特定カテゴリ」にあたるサイトは、別途追加料金がかかります。